ミリーの天気予報表紙 ミリーの天気予報
- 浮遊船パオペラ冒険譚 -

ミリーの天気予報、マップ陽光ゆたかな港町サディス。東岸諸国と呼ばれる商人と船乗りたちのささやかな地域には、最近ひそやかな秘密ができた。ミリーの天気予報。ひとりのちいさな少女が、港町に希望をもたらしている。そんなサディスにも、年に一度のスークルさまの大祭がやってくる。ハートウォーミングな、クリスマスストーリー!

>javascriptが効かない方ははこちらから 

■セーブ機能の説明


 今回の主人公は、北方諸国と呼ばれる国々の中でも北の方に存在する国の青年。
 5つの探索者のギルドで形成される、北方二強国の一角、トラン。
 超文明の遺物を掘り起こし、浮遊船団を駆って世界中を旅する、ミステリアスな国の半人前の探索者(ファウンダー)です。
 この青年――イコウは、幼馴染みのロット、シャリーと共に、浮遊船パオペラで世界中を旅しています。もちろん、超文明の不思議な力を有する、数々の道具を駆使しながら。
 さあ、はじまります。
 準備はいいですか?
 おっと、忘れていました。
 このパオペラには、騒々しいお客様が居候なされているのです。
 ひょんなことから、このイコウたちとつるむようになった、商売上手のリオネが。
 商業国のシドの西方辺境で一大勢力を誇る豪商のひとり娘で、念のために言っておけば、やんごとなきお方のはずなのですが・・・、どうも本人も、イコウたちもその辺はあんまり分かっていないよう。
 リオネは世界中をただで旅してまわれてたいへん便利とパオペラに住み着き、イコウたちは、わるいやつではないようだし、あちこちに顔が利くから、まあ仕方ないかと、妙で賑やかな共生関係がこの浮遊艦パオペラには成立してしまっているのです。
 さてはて、いったいどうなることやら。
 どうやら、今回の冒険の舞台は、ささやかな商人と船乗りたちの東岸諸国。
 さて、では、冒険をはじめることにしますか!


 ・東岸諸国

 急峻な北方最大の山塊、エレミア山脈を背に、海に開けた貿易都市が転々と連なる地域。
貿易では、海洋覇権国シドに劣り、帝国と周辺のささやかな貿易で細々と繁栄する商人と船乗りたちの住む港町の連合。特に政治的なつながりはないが、商人やそこに住まう人々は、東岸人として共同体意識がある。

 ・トラン

 キュディスに並んで、北方二強国の名を欲しいままにする、強国。
七翼の翼竜兵団を擁する最強キュディスに対し、トランはその手にした星を渡る人々の遺物の蓄積で恐れられている。五大ギルドがお互いに反目しながら世界中に浮遊船団を送り込み、遺物を集め続けている。
トラン人は、一部のギルドが極めて悪辣な手段を使うことが多いので、各地で評判が悪い。イコウの属するヒューメリック・ギルドは、五大ギルドの中では最も善良なギルドで、一種の盗賊集団に見えなくもないトランの中では、義賊的なギルドである。