■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ 
                           第八号   2001/08/16 
   「 物 語 解 析 」 
    〜 夏休み特別号 〜 

 「今号を要約!」 あなたの通勤・通学路を叙事詩にしてみます。 

 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ http://www.seikou-toutei.com/nmk/index.html ■

 ● 01 ● はじめに                      :[ 01 ] 
  ̄ ̄ ̄ ̄ 
 こんにちは。物語解析のhikaliです。 

 夏ですねぇ〜。お盆ですねぇ〜。 
 みなさん、お休みの方も多いのでは、という事で今回は思い切って、「夏休み特別 
号!」という感じで、雰囲気をがらりと変えて、物語解析をお届けします。 
 今日は、お休み! なんて方。 
 そう、あなたに今号を捧げちゃいます! 
 なんていいながらも、今号はしっかり前回の続き、要素による解析の「舞台」編の 
ほんのさわりで、ちょっと面白いこと、やってみますよ。お楽しみに。 

 今回は、ちょっとおしゃべりを(^^; 
 なかなか内容が深くなるにつれて、技術的な話が込んでしまったりしている物語解 
析ですが、回を追うごとに難しく(そして長く(笑)。でも一応本質的に……)なって 
いくメルマガをみながら、本当にこんなので読んで下さる方、どれだけいらっしゃる 
のだろうかと不安になってしまいます。 
 もうもう嬉しいばかりの読者さんは、こんなにマニアックな内容にも関わらず、 
五百から千人の間をふらふらしていますが、いったいどんな方がこのメルマガの 
読者さんなのだろうって、私だけでなくみなさん気になりませんか? 
 年齢、性別、どんな仕事をしているか、このメルマガをどう思っているかなんて 
事(これはちょっと知りたいですけど ^^;)はとりあえず置いておいて、一番気 
になること、ちょっと聞いてみたい。面白いものを探して来ましたので、ぜひぜひ 
ご協力下さいませ。 

 このアンケートはインターネットに接続した状態でクリックして頂くと自動的に 
アンケートを集計するものです。あなたの答えを、クリックしてみて下さいね。 

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    あなたが一番好んで楽しむ物語はどんなジャンルのものですか? 
    ◆文学的なもの 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549ab1 > 
    ◆ミステリー(日本) 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a22 > 
    ◆ミステリー(海外) 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a93 > 
    ◆ハードボイルド 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a04 > 
    ◆SF 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a75 > 
    ◆ファンタジー 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549ae6 > 
    ◆ホラー 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a57 > 
    ◆歴史物(日本) 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549ac8 > 
    ◆歴史物(海外) 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a39 > 
    ◆歴史物(架空) 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?r00006549ab1 > 
    ◆神話・伝説 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?r00006549a22 > 
    ◆童話 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?r00006549a93 > 
    ■途中経過・最終結果を見る 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/a.cgi?q00006549a40 > 
    ■コメントボード 
    ┗< http://clickanketo.com/cgi-bin/cb.cgi?q0000654931 > 
    ☆締切:2001年08月24日18時00分 
    ★協力:メールマガジンをおもしろくする《クリックアンケート》 
             →→  [ http://clickanketo.com/ ] 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 自分で作っておいて、迷ってしまいますね(^^; マイベスト10を挙げてみよ 
うというだけでも、その十つのリストに何を入れるかを考えるだけで一週間ぐらい 
平気で悩めちゃいそうで怖いのですが、ここは即断で、たった一つ。 
 私は、昔はSF・ホラーが好きで好きで仕方なかったのですが、最近は歴史物に 
どっぷり浸っております。邪馬台国の東遷説(九州にあった邪馬台国が近畿に侵略 
して、その邪馬台国軍が近畿で九州の本国に反旗を翻して、大和朝廷になったとい 
う説。私はこの説が一番ダイナミックで、好きなのです。「神になった男」とかい 
うタイトルでどうですかね ^^;)をベースの小説よみたい! なんて、とても贅沢 
なことを思っていたりします。 
 ちなみに今、読んでいるのは、現代教養文庫の「星の神話伝説集」(天文学が好 
きなのです。まあまあ面白いですよぉ)……。うーん、ばらばらですね(笑)。 
 でも、たった一つを選ぶなら、ミステリー(海外)なのかなと思います。もしく 
は、SFだろうか……。えーい、ミステリー(海外)! 
 ……、という感じに楽しんでいただければ幸いです(^_^; 

 さて、お話を物語解析に戻しましょう。 
 前回までは、要素による解析の「人物」をやっておりました。なかなか重要で、 
直感的に分かってしまう方と、分からない方の差が激しいかもと思ってしまうもの 
でした。なにより、ストーリーで追わずに、図示してみて、どんな構造をしている 
かをみることが、理解の早道だと思いますよ。 


 ● 02 ● 夏休み特別企画「あなたの通勤・通学路、100億円の物語になる?」 
  ̄ ̄ ̄ ̄ 
 今回は、要素による解析の「舞台」編です。 
 といっても、本格的な解説ではなく、もうちょっと身近な所から、物語の舞台を 
考えてみようという趣向をしています。これまで、物語を要素に分解して解析をす 
るとき、物語は「人物」「舞台」「道具」「決まり事(背景)」の四つに分解する 
事ができる、というお話をしてきました。そのうちの一つである「舞台」をしっか 
りと把握して、それを物語の設計自体に積極的に生かして行くことは、きっと物語 
を考える上でとても有効に働いてくるはずです。 
 ちょっと立ち止まって、考えてみましょう。 
 今回の主なテーマは、「ところで舞台ってなんだろう???」なのです(^_^) 

 「舞台」というと、どんなものを思い起こすものなのでしょうか。 
 第五回でご説明しましたが、物語解析で解説している解析法は、シェイクスピア 
を基底に置いています。ですので、舞台と言えば、お芝居の舞台を基準に考えると 
一番イメージしやすいと思います。 
 ですが、多種多様な物語を分析をする事を考えれば、当然、このような劇場の舞 
台をベースに置いていては、分析しにくい事もあるでしょう。そこで、もう少し大 
雑把な所からは話をはじめてみましょう。 

 ○ 02 ○ 舞台は入れ子 ○ 01 ○ 

 「舞台」は必ず入れ子の構造をとっています。 
 つまり「地球」という大きな舞台の中に「日本」という舞台、「イギリス」とい 
う舞台、「イタリア」という舞台というようにより小さな舞台が必ず含まれていま 
す。「日本」の中には、「池袋駅12:25発の電車」「神奈川県」「富士・箱根国立 
公園」のような舞台が含まれます。 
 ところが、この舞台の境界というのは、なかなかしっかりと引きにくいのです。 
例えば、大きなお屋敷を考えれば、その部屋や廊下を一つ一つの舞台と区別するこ 
とができます。これは建物にはとてもしっかりとした役割があるからです。台所は 
料理を作る、トイレは用を足す、居間はくつろぐ、寝室は寝るという感じです。で 
すが果たして、 
「マラソンに出走するヒロインを暗殺する予告が届いた。ヒロインは警察官である 
主人公だけにその事を告げたが、彼女は走るつもりだ。二時間のレースの間に、予 
告の主を見つけなければならない」 
 というようなハラハラの感動巨編の場合、いったい舞台はどこで分かれるので 
しょうか。実際に映画の脚本とする場合、マラソンの出走まで一時間、その後四十 
分ほどがクライマックスというぐらいの時間配分が適当と思うのですが、四十分の 
間、同じ舞台にいるという事は、映画ではほとんどあり得ません。もちろん、テン 
ポのよいカットバックがこの映画の持ち味になるでしょうが、それでもマラソン自 
体に焦点が行かず、均等にドラマを割り振らなければ(マラソンもドラマチックに)、 
この映画は失敗してしまうでしょう。つまり、マラソンコース自体が幾つかの舞台 
に分かれる必要があるのです。 
 どうしたらよいのでしょうか。 
 第五回で少しお話ししたかと思いますが、舞台の境界線は感覚的というのが、 
一応の原則ではあります。でも、この辺、もう少し秘密が隠れている、そんな気が 
しませんか? 

 ○ 02 ○ 例題 「あなたの通勤・通学路を舞台分けする」 ○ 02 ○ 

 あなたの通勤・通学路を思い起こして下さい。例えばこうです。 
 朝起きて、駅に向かい、満員電車に揺られたが、運良く座ることができて、地下 
鉄への乗り換えで改札をくぐり、地下鉄ではぎゅうぎゅうだったけれど、三駅で降 
るから別に気にもせず、…… 
 実際に通勤・通学路で自分自身で実況中継をしてみると、普段はほとんど駅・電 
車・改札と言ったものを意識していない事が分かるはずです。それよりもいろいろ 
に頭に浮かぶ事柄の方が重要ではないでしょうか。今日から始まる何かへの期待で 
わくわくしていたり、昨日連絡がきた誰かのことで頭が一杯だったり、一週間たっ 
ても全然書けていないメルマガという悩みだったり……、とにかく、駅や電車を意 
識することは少ないと思います。 
 そこであなたの通勤・通学路をモデルに制作費100億円をかけて一大叙事詩を作ろ 
うという話(もちろんあなたの話だから、脚本はあなた)を持ちかけられたとしま 
す。こんなときあなたはどのように舞台を分類するのが正しいのでしょうか。もち 
ろん、最も正しいのは今が四月一日であることを確認するか、もし万が一、本気の 
ようだった場合には、思いとどまるように諭すことですが、そのような手を打って 
もなかなか思い通りに行かないこともしばしばあります。さて、この難問をどう 
やって解きましょう(^^; 
 困ったことにこの難問はあなたにしか解けないのです。 

 ○ 02 ○ 物語の舞台 ○ 03 ○ 

 物語の舞台を決める際に必ず決めて欲しいのが、物語自体の舞台をどこにする 
かと言うことです。昔物語でしたらたいていは「物語の伝わる地方」が物語の舞 
台でした。シェイクスピアも同じ。シンデレラだったら国、オデッセイであれば 
ギリシャ人の世界観が一番大きな舞台です。SFでは星(もしくは星系)、戦記 
物であれば大陸が舞台となります。さて、あなたの舞台は? 
 このように語ると物語の舞台がどこまでであるかが何となく分かってくるので 
はないでしょうか。つまり、主人公の行動範囲がこの物語の舞台になるのです。 
あなたに課せられた難問はあなたの日常を叙事詩にすると言うことですから、物 
語の舞台はずばり、通勤・通学路になります。これにたまに寄る居酒屋や料理屋、 
もしかしたら会社や取引先の会社もその範囲に含めておかなければ厳しい物語に 
なってしまうかも知れません。 
 分かるでしょうか。通勤・通学路で叙事詩を作るのは難しい事なのです(^^;  
これがアメリカ大統領であれば、エアフォースワンのような映画が生まれるので 
すが、残念ながらあなたは大統領ではありません(もしそうだったらごめんなさ 
い(笑))。 

 ○ 02 ○ 特別な場所を独立させる ○ 04 ○ 

 さて、では細かな舞台に分けましょう。 
 前で述べたあなたの物語の舞台は、自宅、通勤・通学路、居酒屋、料理屋、会 
社(学校)、取引先の会社(上手く思い浮かびませんが、交流のある学校)とい 
う要素があることが分かります。このうち、普段は行かない特別な場所を独立さ 
せてしまいます。居酒屋、料理屋、取引先の会社(交流のある学校)は、普段行 
くことが決まっている訳でない場所です。何らかの事件(連絡が入るとか)や気 
持ちの変化がなければ行きません。これは主人公であるあなたの日常行動範囲と 
は少し違うという事で、分離してしまいます。つまり現在、(自宅、通勤・通学 
路、会社(学校))、居酒屋、料理屋、取引先の会社(交流のある学校)の四つ 
の舞台の塊があることになります。 

 ○ 02 ○ 日常世界を人物関係線によって分離する ○ 05 ○ 

 さて、日常的な自宅、通勤・通学路、会社(学校)を分離するには一体どうし 
たらよいでしょうか。これはとても難しくあります。ですが、みなさんお気づき 
のように、自宅、通勤・通学路、会社(学校)の三つはどうも分離できそうな気 
がします。何故でしょうか。こういうことを言うと、何となく分かるのではない 
でしょうか。 
 この三つの舞台ではそれぞれあなた周りに形成される人間関係が違う。 
 日常的な舞台を考える際に最も重要なのは、どんな人間関係がその舞台に形成 
されるか、という事なのです。もっと分かりやすく言えば、「誰がそこにいるか」 
が重要なのです。この辺りを突き詰めて行くと、ちょっと難しくなってしまうの 
で、あまり詳しくは言わないようにしますが、舞台が変わる事は人間関係が微妙 
に変わることを意味します。 
 これを上手く使っていたのがタイタニックです。主人公は身分がなく、ヒロイ 
ンにはあります。その二人がともに行動したとしても、一等室に泊まれる人間の 
いる舞台と、三等室に泊まる人間のいる舞台とでは、その二人の周りに形成され 
る人間関係は全然違ってくるのです。分かりますか? 私の事を考えてみましょ 
う。自宅には家族がいます。会社には同僚がいます。通勤・通学路は大抵、一人 
です。結果、三つの舞台に分かれることになるのです。あなたの場合はどうで 
しょうか。 

 ○ 02 ○ 出現の可能性について考える ○ 06 ○ 

 さて、このままでは、100億円の制作費を費やした物語が失敗に陥るのは、どん 
な人だって分かるはずです(^^; 何とかして、この物語を救うことは出来ないの 
でしょうか。これを簡単に解決するには、先ほど特別な場所として他より分離し 
たところで何か思いがけない事を起こすことです。これは非常に多用され、手垢 
のついた方法といえます。勿論、効果的であるのでそのような方法をとるので 
しょうが、舞台の解説としては安直ですので(^^; 省くことにします。 
 同様に、自宅・会社も除きましょう。 
 残った、通勤・通学路はとても面白い題材です。なぜなら、たいがいの人はそ 
の舞台においては一人で、そしてその通勤・通学にとても多くの時間を費やすこ 
とが普通だからです。どのような人間関係がありうるのでしょうか。 

 自宅から駅に向かう通勤・通学路は近所つき合いの人間関係であることは想像 
に難くありません。登場する人物があなたの自宅に付近に住んでいる人々が中心 
になるからです。駅から会社(学校)に向かう通勤・通学路も同様に同僚や同級 
生と出会う事が頻繁になります。ですが、これは特に大きな展開を物語に与えな 
いとして省くことにしましょう。もちろん、このような舞台を使いこなす事は大 
切な事ではありますが、このような舞台はわざわざ解説しなくても使うはずだか 
らです。 

 さて、かなり焦点を絞ることが出来ました。 
 残るは、通勤・通学電車です。車内だけを想像しないように乗り換えも視野に 
入れましょう。いったい、あなたはどんな人物に出会うことが出来るでしょう 
か(^^; 
 もし、あなたの通勤・通学電車が永田町・霞ヶ関を通るなら、国政に関わる人 
たちと出会ってもおかしくありません。乗り換え駅なら完璧です。あなたはひょ 
んな事から国の存亡を左右する書類の入った鞄を拾うことが出来ます。よくある 
話です。もし、あまりにも唐突だと思うのでしたら、こんな伏線をはるといいか 
も知れません。「ああ、表参道と赤坂見附で混むんだよな、イヤになっちゃうよ」。 
 大学のキャンパスを通る電車であれば、大学生と出会うことが出来ます。これ 
もありきたりです。伏線に曰く、「○○駅を通るからな。あの学生だけは何とか 
ならないのかね」。少し色気を出して、名門校のすぐ近くを通ることにしてもよ 
いかも知れません。こんな伏線もありがちです。「なあ、不思議な子なんだよ。 
普通学生というと朝が遅いじゃないか。だけど、いつもあの駅で降りる」「授業 
が早いんじゃない?」「七時だぞ? あの駅を通るの」 
 何となく、日常的には何ら変哲もない通勤・通学電車に可能性が感じられるよ 
うになったのではないのでしょうか。 

 ○ 02 ○ 出会う何かによる舞台の変化 ○ 07 ○ 

 さて、ここまでであなたが普段乗る通勤・通学電車という舞台に多くの登場人 
物が登場する可能性があることが分かりました。この登場人物によって、通勤・ 
通学電車は幾つかの舞台に分けることが出来ます。このような事をいうとあなた 
は違和感を覚えるかもしません。多くの人は通勤電車という同じ舞台と捉えてい 
るのではと思うのです。 
 ですがよく考えてみて下さいね。 
 あなたには電車の中だけで人間関係を結ぶ人物がいますか? 
 会社の同僚と帰りが一緒になることや、お隣さんと同じ電車で出かけることは、 
これには当たりません。そこは会社・自宅の延長なのです。しかし、電車の中で 
突発的に何かが起こるということは、そのような日常的な人間関係から離れた何 
かと出会うという事を意味します。 
 叙事詩に仕立て上げようとでも思わなければ、そのような普段はあり得ない事 
を考えないと思います。ですが物語は、読んで下さる方がいなければ成立しない 
という宿命があります。自分の日常をずっと熱心に観察されるのはとてもイヤな 
事ですが(^^; 反対に、物語は注目を集めなければなりません。ですから、ど 
んな舞台でも、新たななにかが登場する可能性を考えなければならないのです。 
 もし昔行方不明になった息子にそっくりな男の子が、決まった時間、決まった 
駅で乗ってきて、決まった駅で降りるのをあなたが発見してしまったら、その男 
の子が乗っているある駅と駅の間の区間は別の舞台です。 
 ここを区別してしまわないと、舞台を有効に活用することが難しくなります。 
 例えば、自宅・自宅から駅・駅のホーム・上野駅までの電車・上野駅のホーム 
(9番ホーム)・同階段・同ホーム(5番ホーム)・電車……と物語的にはなん 
の意味もない区分けをしてしまうはずです。ですが、これは物語の本質からは大 
きく離れています。建造物的には違うのですが、物語的にはほとんど同じものな 
のです。つまり、通勤・通学路、これ以上の細分化を必要としていないのです。 
 重要なのは、どのようなものが登場するか(出来るか)、この一点にあります。 

 ○ 02 ○ 叙事詩に(大胆にも)してみる ○ 08 ○ 

 さて、長々とお話をしてしまいました(^^; ついでですので、あなたの通 
勤・通学路を叙事詩にしてみましょう! 何かわくわくしてきました。 
 これまでの話で何を登場させるかが問題であることが分かったと思います。し 
かし、その前提で、あなたの日常生活の中でなければなりません。もっと難問に 
仕立てるため、通勤・通学電車の中で起こることに限定します。お決まりの魅力 
的な異性や、重要機密が確実な方法として挙げられますが、パンチや意外性が弱 
いですので、もっと突飛なものを探すことにします。辞書なんかを持って、適当 
に開いたページに書いてあることをなんとか、通勤・通学電車に登場させてみる、 
というのも、面白いですよ。 
  
 こんなのはどうでしょうか。 
 「伝書鳩が車内に飛び込んでくる」 
 とりあえず開いてみた神話集のページにメッセージを運ぶカラスの話が書かれ 
ていたのです。一応、何だろうと気を引きます。当然、伝書鳩はメッセージを 
持っています。ここから何か始まりそうな予感はします。夏の暑い日で窓が開か 
れていたのでしょうか。あなたが拾わないといけませんので、午後に具合を悪く 
して早退をし、がらがらの車内という感じがよいでしょうか。うーん、なかなか 
叙事詩にはなりそうにないですね(^^; 次、行きましょう! 

 きっと伝書鳩がわくわくしないのは、直にコミュニケーションをとる相手でな 
いからに違いありません。話が出来る相手にしましょう。そして、あなたと強い 
関係線を作る相手がいいはずです。 
 「昔、生き別れになった(親の離婚とか)弟と出会う」 
 というのはどうでしょう。はじめは懐かしさでいっぱいなのですが、何日も何 
週間も同じ車両に乗って楽しく話をするのになかなか弟がどんな生活をしている 
のか分からない。なにやら、そぶりを見ているときな臭い感じがしてきて……、 
という感じなら行けそうな気がします。双子の兄弟なら完璧です。そしてお決ま 
りの、生活の取り替えをするのですね。 
 う〜ん、ハラハラというか、かなりきわどいお話になりそうな気がしますが、 
エンターテイメント性はあります。あなたの知らない双子がいてという形でした 
ら(事情を知っているはずの両親はもうすでに他界)、どんな人にもいつ起こって 
もおかしくないと言うような、日常の一枚向こうの非日常という感じの物語にな 
ります。うーん、でも、100億円は掛けませんよね。次、行きましょう。 

 なかなか100億円を使い切って物語を作るというのが難しいと言うことが分かって 
きました(^^; 思い切って現代社会でない世界も舞台となるような出会いでなけ 
れば、この企画を救うことは出来ないようです。うーん、こんなのはどうでしょう。 
「ご先祖様の霊にとり憑かれて、戦国時代と現代を行き来する」 
 もう、なんでもアリな感じになってきましたが、少し詰めてみましょう。 
 どうせ戦国時代に行くのであれば、有名人と話が出来る方がいいに決まっていま 
す。例えば織田信長と会いたいのであれば、その家臣が実はあなたのご先祖様で、 
遠い過去から呼ばれる訳です。通勤・通学電車である必然性はあまりないのですが、 
何となく日常的でいい感じもします。泥酔している所にご先祖様の声が聞こえると 
いう感じならなんとかなりそうです(ほんとうだろうか……)。 
 もちろん、あなたは現代の知識があるために、戦国時代ではとても物知りな人で 
あるわけです。そのため、様々に助言を出来、問題の解決ができます。つまり、戦 
国時代へ行けば英雄なのです。そこで、織田信長を助けながら(本能寺の変も回避 
して)、活躍するというのは確かにエンターテイメント性は抜群です。 
 ですが、何となく、面白さや、コミカルさに欠けるような気がします。もう 
ちょっとひねって、「だけど、現実世界との二股で」という制限を加えてみるとど 
うでしょう。なかなか面白そうです。 
 「ひょんな事から戦国時代で信長のお手伝いする事になった会社員」 
 「戦国時代で大活躍」 
 「確かに向こうの世界ではヒーローだけど、平凡なこっちの世界も気になる」 
 「最近、つき合いが悪いといわれながらも、真実を話す事ができない」 
 「『今日から出張なんだ』『どこへ?』『うーん、たぶん関ヶ原あたりだと思う』 
『へえ、ずいぶん遠くに行くのね』」 
 という感じのイメージでゆくと、なかなか面白そうです(^^; いろいろなシー 
ンが浮かんできます。戦国時代を上から見下ろす視点で描けば、100億円ぐらい使い 
切れそうですよね。 

 ようやく、あなたの通勤・通学路を制作費100億円の一大叙事詩にする事が出来ま 
した。どんなご感想をお持ちになりましたか(^_^) 


 ● 03 ● おわりに 
  ̄ ̄ ̄ ̄ 
 夏休み特別号ということでお送りしましたが、いかがだったでしょうか。 
 今回は、とても実戦的なお話をしました。 
 次回はちゃんと理論的なお話に戻るかとおもいますが、たまには、こういう、あま 
り役に立たない、だけど面白い話もいいかな、なんて思います。 
 すこしでもあなたの物語の役に立ちますようにと願って(^_^) 


 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■―― ■ ―― ■ 
                       第八号   2001/08/16 
   「 物 語 解 析 」 
    〜 夏休み特別号 〜 

 発行者:hikali 
   文:hikali 

 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ http://www.seikou-toutei.com/nmk/index.html


■物語解析 目次ページへ
■このサイトのトップページへ
■このサイトのブログへ



 

物語解析
バックナンバー
物語解析 サマリーを作っておく
 要素による解析基礎 「決まり事(世界観)」ガイダンス
要素による解析基礎 「道具」 変化
要素による解析基礎 「道具」 効果
「千と千尋の神隠し」解析
号外のお知らせ
要素による解析基礎 「道具」 所有・存在
要素による解析基礎 「道具」 ガイダンス
要素による解析基礎 「舞台」 状況の変化編(実例)
要素による解析基礎 「舞台」 状況の変化編
要素による解析基礎 「舞台」 概念編(中)
要素による解析基礎 「舞台」 概念編(上)
夏休み特別号
要素による解析基礎 「人物」 実践編
要素による解析基礎 「人物」 概念編
要素による解析のガイダンス
起承転結法 様々な起承転結
起承転結法 起・承・転・結(後編)
起承転結法 起・承・転・結(前編)
起承転結法 基礎


新・物語解析
バックナンバー

主役を6人にする
世界情勢を俯瞰してみる
「ハウル──ペンステモン」ラインを再構築する前に
プランA
結局どうだったの? 映画版ハウル
原作ハウルを21章じたてのプロットにまとめてみる
ソフィーは、世界背景をあまり見ていない
一応原作を確認しておく
実は表現力に左右される!
殺しては行けない部分を探す
ハウルのプロットは映画には不向き
宮崎駿監督「魔法使いハウルと動く城」を原作からつくっちゃおう!