■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■
                         創刊準備号   2004/05/04
   「 新 ・ 物 語 解 析 」
    〜 宮崎駿監督「魔法使いハウルと動く城」を原作からつくっちゃおう! 〜


 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■  http://www.seikou-toutei.com/nmk/index.html ■


 ● 01 ● はじめに                      :[ 01 ]
  ̄ ̄ ̄ ̄
 ついこの間、私の目の前に面白い特集が飛び込んできました。
 Yahooとイーエスブックスの企画した本の販促用のページで、題して
「宮崎アニメの原作特集」。それを見た瞬間、私はあまりの嬉しさに
びっくりしてしまいました。

 ──次回作の原作は「魔法使いハウルと火の悪魔」。
 今年の夏とも秋とも言われる宮崎アニメの新作ですが、作品の公開に
先駆けて原作を読むことが出来るというのです。

 わたしは以前、『物語解析』というタイトルで映画を中心とした物語
の解析を試みるメールマガジンを書いていました。『ドラえもんのび太
と鉄人兵団』や『千と千尋の神隠し』のこと細かな解析を行い、どのよ
うな仕組みで物語が構成されているかの分析をしていたのです。
 そんな物語解析屋にとって「作品公開前の宮崎アニメの原作が読める」
ことは、ものすごく嬉しいことでした。
 なんたって、

 宮崎駿と同じ立場に立って、物語の再構成を試みることが出来る!

 わけですから!
 もう、イーエスブックスで即注文・即読で『魔法使いハウルと火の悪魔』
を読破。私の予想どおり、この作品は「映画向きではない」かったのです。

 こうなってくると私にも、そしてあなたにも宮崎駿の解答を見る前に物語
を再構成チャンスがあるわけです。この素材を元にどのような物語構成に
するか。それを世界の宮崎駿と同時進行で行えるのですから、
こんな面白い話はありません。
 いわば、宮崎駿と競作(もちろん、気持ちの上だけですが ^_^;)!
 これはやるっきゃないなと思ったのです。

 つまり!
 「新・物語解析 わたし流 宮崎アニメの脚本を作っちゃおう!」
 な企画。
 公開までのわずかな期間ですが、楽しくやりましょう!
 もちろん、関係者で脚本をもう読んだ、なんて方はお断りですよ。
 (こんな企画に参加しているほど、暇ではないとさすがに思いますが)

 新・物語解析では(とりあえず)、みなさんと『魔法使いハウルと赤い悪魔』
という素晴しい原作を、映画として成功させる方法についてあれこれ
探ってみたいと思います。

 物語の構造を分析し、この作品の映画版のストーリーを予測してみます。
 スリリングですね! 本当にどきどきしてきました。


 ● 02 ● みんなで原作を映画にしてしまいましょう!        :[ 02 ]
  ̄ ̄ ̄ ̄
 新・物語解析では、毎回「宿題」と称してみなさんに問題解決の
方法をお聞きします。わたしももちろん問題を解決する方法を考え
るのですが(それいうメールマガジンだし)、お読みになられてい
る方がどう考えたかも、合わせてご紹介したいと思います。

 それが宮崎駿の解答と合うかどうかはお楽しみ。
 公開時に確かめてみることにしましょう。

 さて、乗り気になった方、準備はいいでしょうか。
 とりあえず参加するにはメールマガジン登録と『魔法使いハウル
と火の悪魔』を読破することが必要な事です。著作権にふれますの
で、メールマガジン中に詳細なあらすじを載せることはいたしません。
あくまで、読破した方向けに書きたいと思います。

 『魔法使いハウルと火の悪魔』は大抵の本屋さんにあるかとは思
うのですが、念のため、イーエスブックスで購入していただけるア
ドレスを書き添えておきます
(面白い企画を思いつかせてくれた特集に配慮して)。

http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=19965764

 さて、第一号はオープニングということもあるので余裕を見て、
5月30日発行とします。それに伴って宿題の締切りを5月28日
といたします。出来る限り発行ぎりぎりまで宿題の解答をお待ちし
ていますが、原則的に締切り以降の解答は受付けない事にします。
以上、ご了承下さい。

 ● 03 ● どうしてこのままでは映画にならないの?     :[ 03 ]
  ̄ ̄ ̄ ̄
 さて、栄えある創刊号の宿題は、
 「『魔法使いハウルと火の悪魔』が映画に適さない理由は?」
 です。みなさん、この辺はまずいんじゃないか、これでは映画
では売れないという部分をじゃんじゃん見つけて、ご解答下さい。

 わたしが適さないとしている主な理由は次の2点です。
 1)映画にしては複雑すぎるプロットである。
 2)英国の文化を背景にしており、それがとても色濃いため、
日本人に理解できるものに置換える必要がある。
 詳細なお話は次号いたします。

 またそれと同時に、「この映画のキャッチコピー」を考えて下さい。
 キャッチコピーですので、25字ぐらいまでで、もちろん購買
意欲を高め、物語の内容が伝わる物がよいです。そのキャッチコピー
を選んだ(作った)理由も併せて書き添えて下さい。

 わたしの考えるキャッチコピーをたった今、十分ぐらいで考えて
しまいましょう。……と、思ったら、肝心な本が今手元にないようです。
 うーん、とりあえず覚えている範囲で考えましょう。

 この作品は明らかに恋愛をテーマにしています。また、ハウルの
「動く城」という映像にとてもインパクトがあることが容易に想像
できます。また、激しい戦闘シーンもあるので、千と千尋よりは活
発な作品になりそうです。

 この作品のプロットは、
 「呪いで90歳にされてしまった少女ソフィーが、悪名高き魔法
使いハウルの動く城に潜り込み、最終的には本当の悪者である荒野
の魔女を倒す」
 と言うものです。千と千尋と構造的にかなり似通っているのですが、
恋愛を強く描いているところが特徴です。ハリー・ポッターにも似ています。

 ん? そういえば宮崎監督は恋愛に溺れる人をあまり描きませんね。
 恋愛の要素を外したり、弱めたりするつもりでしょうか(えらく
難しく、あの作品においては無意味に思えますが)。それとも真正面
から恋愛を描きたいのでしょうか。とりあえずわたしは後者を選択し
ましょう。この作品の命は恋愛です。

 というわけで、あっさりキャッチを作りますが、

「この動く城には、
 魔法も、恋愛も、冒険も、
 たいせつな全てがつまっています」

 はどうでしょう。ちょっと長いですね。35字ですか……。

「この動く城でソフィーは、本当の恋愛に出会いました」

 24字。やはり短い方がメッセージが強くなりますね。
 こんな感じでどうでしょう。みなさんも、楽しみながらキャッチ
コピー作って下さいね! 別に25字にこだわる必要はありませんが、
苦労して短くしてみると強いメッセージになることが分るはずです
(わたしは適当に作りましたが)。

 宿題への解答は以下のページのフォームより行うことが出来ます。
 メールでの解答も受付けていますので、お気軽にご返信下さい。

 http://www.seikou-toutei.com/nmk/form/shukudai1.php 

 今号の宿題は次の二つです。
 1)『魔法使いハウルと赤い悪魔』が映画に適さない理由は?
   いくつ挙げていただいても構いません。
 2)この映画につけるキャッチコピーを考えて下さい。
   25字以内を目安にして下さい。

 と言うわけで、すてきなご解答、お待ちしています!
 公開までの「物語遊び」ですが、きっと素敵な発見がありますよ!
 それでは創刊号でお待ちしています。

 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■―― ■ ―― ■
                        創刊準備号   2004/05/04
   「 新 ・ 物 語 解 析 」
    〜 宮崎駿監督「魔法使いハウルと動く城」を原作からつくっちゃおう! 〜

 発行者:hikali
   文:hikali

 ■ ―― ■ ―― ■ ―― ■  http://www.seikou-toutei.com/nmk/index.html


■物語解析 目次ページへ
■このサイトのトップページへ
■このサイトのブログへ



 

物語解析
バックナンバー
物語解析 サマリーを作っておく
 要素による解析基礎 「決まり事(世界観)」ガイダンス
要素による解析基礎 「道具」 変化
要素による解析基礎 「道具」 効果
「千と千尋の神隠し」解析
号外のお知らせ
要素による解析基礎 「道具」 所有・存在
要素による解析基礎 「道具」 ガイダンス
要素による解析基礎 「舞台」 状況の変化編(実例)
要素による解析基礎 「舞台」 状況の変化編
要素による解析基礎 「舞台」 概念編(中)
要素による解析基礎 「舞台」 概念編(上)
夏休み特別号
要素による解析基礎 「人物」 実践編
要素による解析基礎 「人物」 概念編
要素による解析のガイダンス
起承転結法 様々な起承転結
起承転結法 起・承・転・結(後編)
起承転結法 起・承・転・結(前編)
起承転結法 基礎


新・物語解析
バックナンバー

主役を6人にする
世界情勢を俯瞰してみる
「ハウル──ペンステモン」ラインを再構築する前に
プランA
結局どうだったの? 映画版ハウル
原作ハウルを21章じたてのプロットにまとめてみる
ソフィーは、世界背景をあまり見ていない
一応原作を確認しておく
実は表現力に左右される!
殺しては行けない部分を探す
ハウルのプロットは映画には不向き
宮崎駿監督「魔法使いハウルと動く城」を原作からつくっちゃおう!